サイト制作メモ

“Swiper”を使ったスライドで左右に画像を表示する

投稿日:2017年9月8日 更新日:

JQueryなしで動く”Swiper”という便利なプラグインを使ってのスライドショー。
左右に画像を表示したい時の注意点をメモ。

ダウンロードはこちらから
swiper公式サイト

使う中ですごく分かりやすかったのがswiperオプションを日本語に訳してくれたサイト。
swiperオプション(日本語)

まずはhtml。
スライドに使用する画像のパスを任意のパスに変えて下さい。

こちらがjsファイル。
左右の画像を表示するにはこのslidesPerViewの値を’auto’にします。

スタイルの指定もしてください
margin:0 auto;でメイン画像を中央に。
max-width: 1000px;で幅の指定をします。

ただ、この指定だと画像の横幅が1000pxを超えていた場合
オプションで指定したspaceBetweenがききません。

画像にmarginやpaddingを指定しても矢印の位置がずれてしまうので
containerのmax-widthに対して
画像を少し小さく指定します。
(多分もっとスマートな指定があるんだと思うけど)

オプションのslidesPerView: ‘auto’,を指定しただけでは左右画像の表示がされないので
スタイルも一緒に指定しましょう。

- サイト制作メモ
-,

関連記事

サイトのタイトルを画像置換する方法

よくやり方忘れてしまうのでメモ。 サイトのタイトルをh1とかで記述した場合 それを画像置換するための方法は色々あって 評価が分かれるので現時点でいいなと思っているものを。 まずはhtml [crayo …

-webkit-とかのベンダープレフィックスをつける重要性

プレフィックスとは、 CSS3を使う際に使用するプロパティの前につけるキーワードです。 サイト制作者には当たり前に思えるベンダープレフィックス。 今までどうしてこれを付けないといけないかがよく分かって …

拡大してもボヤけない、アイコンフォントが便利すぎる

サイト作成の時にメニューアイコンを作っていたけど 3つのメニューのうち1つをアイコンフォント使ってたら表示の鮮明さに驚いた。 他のアイコンはpng形式の画像だったけど全然違う。 通常、画像でできたアイ …

スライドショーの画像を切り抜いたように表示する

よくあるスライドショーで 上だけ丸みを帯びていたり、波打っていたり、三角になっていたりと フレームの中でスライドショーが動いてるやつがやりたくて調べていたところ意外と簡単にできることがわかった。 次回 …

cssだけでドロップダウンメニューを実装(軽い!)

ドロップダウンメニューをcssだけで実装できる方法があるらしい。 jsファイルの読み込みがないなら軽くていいなぁと思いやってみた。 cssでドロップダウンメニューサンプル まずはhtml 一般的な入れ …